自動車保険の種類と内容についてご紹介。

自動車保険を会社形態で選ぶ 自動車保険は比較してから

自動車保険の種類と内容についてご紹介。





      

自動車保険を会社形態で選ぶ

今や、保険会社といえば外資系の会社がかなりの割合を占める時代。
横文字やカタカナの名前の保険会社が多く見受けられるようになりました。
それは自動車保険においても例外ではありません。
1998年から開始された保険の自由化に伴い、数多くの外資系保険会社が自動車保険を商品として売り出しています。

そういった外資系の保険会社と国内の保険会社とを比較すると、やはりある程度傾向が異なっているのがわかります。
外資系の保険会社の特徴は、なんと言っても保険料が安いという点ですね。
国内の保険会社と比較して、明らかに全体の保険料が低めに設定されています。
そのためコスト面を重視する若い人は、外資系を選ぶケースが多いようです。

一方、補償の手厚さに関しては、国内の保険会社に分があります。
保険金の額、保険金がおりる範囲など、外資系の平均水準を上回っているといえるでしょう。

ドレスアップカー高額査定!

車高く買い取る!ハナテンの直販方式


ただ、細かい所まで行き届くという意味では、外資系にアドバンテージがあります。
外資系の特徴として、非常にプランが細かく設定されており、「契約者に選ばせる」という意識が強い事もあって、より自分に合った自動車保険が見つけやすい環境にあります。
ただし、それだけに高齢者から「選ぶのが難しい」という意見が出る事も多いようです。

近年では、国内の保険会社も、外資系の良いところを吸収し、ある程度融通の利くプラン選びができるようになっています。
そのため、以前ほど双方の特色が色濃く出ているわけではありません。
どちらが信頼できるか等といった個人的な見解によって決めても問題ないでしょう。


Copyright (C) 2015 自動車保険は比較してから All Rights Reserved.


中古車査定の裏技 カーナビの本命はこれ 中古車選びの決め手 車の査定で損をしないために 自動車保険の選び方 自動車保険は比較してから 中古車査定の裏技